2008年12月30日

仕事収め

2008年もあとわずか・・
忙しい師走を乗り切り、無事仕事収めが終わった皆様、
本当にお疲れ様でございますm(__)m
当店は、本日、今年最後の忘年会のお客様をお迎えました。
明日はお節料理・・・最後の山を迎えます。
紅白が始まるまでには、仕事が終わるかなぁ・・

さて、世界的に不景気風が吹き荒れておりますが、
来年は少しでもイイ年になるとイイですね。

私の今年の一番ニュースは、長男がサッカーの試合で
1試合に2ゴール決めた事でした。
店の方では、HPを見てご来店頂いたお客様が増えてきた事ですわーい(嬉しい顔)
「HP見たよ〜」とお声かけ頂く度、
若女将と「嬉しいなぁ〜グッド(上向き矢印)」と喜んでます。

末筆になりましたが、
本年も当店を、HPをご愛顧頂きありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。

皆様、よいお年を〜
posted by 三代目 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年12月03日

鍋の季節ですね

めっきり寒くなってきましたね
数年前の積雪で雪を作ったり雪合戦をしたのが
とても思い出に残っているのか、
この時期になると子供たちは雪が積もるのを
とても期待しているみたいです。

さて、冬の名物料理と言えば、なんと言っても鍋exclamation×2
当店でも、ちゃんこ鍋、鴨鍋、沖チリ、てっちり、寄せ鍋・・
鍋の料理ご予約や、ご注文が多くなります。
いろいろできるので、お客様には売れ筋料理を絞って
ご案内しています。
でも、実は裏メニューなる鍋が存在しますあせあせ(飛び散る汗)

阿波牛を使った「すきやき」

部位によって味が違う「あんこう鍋」

生食用の新鮮な牡蠣と阿波の御膳味噌とのハーモニーが
 なんとも言えない「土手鍋」

山芋や松茸など美味い物が好きな猪の肉を使った「牡丹鍋」

旬の魚を唐揚げにし、たっぷりの大根おろしと炊く「雪鍋」

などなど、昔からの常連様だけが知っているメニューも
密かに人気なんです。
あ〜どれも美味そう・・実は私、鍋が大好きなんです。
最近は、他人と鍋をつつくのが、ちょっと・・ふらふら
と言う話も耳にしますが、
同じ釜の飯を食う・・と言う言葉と同じで、
鍋奉行も登場しワイワイ言いながら、鍋をつつくと
より親しくなった気がしてわーい(嬉しい顔)と思うのは私だけでしょうか・・たらーっ(汗)

posted by 三代目 at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年11月29日

河豚は喰いたし、命は惜しし

めっきり寒くなってきましたね。
今年の河豚は少し値段が高く、
去年みたいな低価格で提供できるか不安です・・がく〜(落胆した顔)

ご存知の方も多いですが、
江戸時代位から河豚を鉄砲と呼びます。
鉄砲の刺身→てっさ、鉄砲のチリ鍋→てっちり、
鉄砲の皮→てっぴ・・ってな具合です(なぜか江戸弁)
なぜ鉄砲って呼んだの?それは、当たれば死ぬからです爆弾
でも、江戸時代の鉄砲はめったに当たらない
=ちゃんと料理した河豚は当たらないので鉄砲と呼んだという説も。
個人的には後者のほうが、シャレ気があって好きですハートたち(複数ハート)

さて、河豚に欠かせないポン酢ですが、
(当店特製の「さぶちゃんポン酢」美味しいよ〜
 販売もやってま〜す。HP見てねグッド(上向き矢印)
宣伝も入れつつふらふら、なぜポン酢?
果樹園、柑橘類やその果汁を、ポルトガル語でポマール、
オランダ語ではポンスと言います。
柑橘類の果汁を主に使っているから
ポン酢と呼ばれる様になったとされています。

余談ですが、おせち料理の仕込みも終わり仕事納めをすると、
家族で河豚のフルコースを食べるのを行事化していますわーい(嬉しい顔)
てっさをしゃぶしゃぶして食べるんも美味いんじょ〜手(チョキ)
posted by 三代目 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年11月17日

ご遠方から・・

先日、4名様が京都からお越しでしたわーい(嬉しい顔)
4年前に徳島へお仕事でおいでた際に、
はじめてご来店された方でした。
とっても嬉しいのは、その時に美味しかったから、
「次に徳島へ行く時はまた行こう」と
4年もの間、覚えていてくれた事でした。
(前回、ご来店もオリンピックイヤー?)

徳島=四国三郎・・と覚えて頂いてるのが嬉しいなぁ〜
ご予約頂いてたら、もっと徳島らしい魚や食材を
用意しておいたのなぁ・・とちょっと残念にバッド(下向き矢印)

よこ、かわはぎ、がしら、才巻、サザエ、イカなどなど、
徳島自慢の魚を、ほとんどお召し上がり頂き、
「来てよかった、次に徳島へ来る時も寄るから」とお声かけ頂きました。
次回ご来店もオリンピックイヤーだったりして・・exclamation&question
またのご来店、心よりお待ち申し上げておりますわーい(嬉しい顔)
posted by 三代目 at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年11月11日

参観日

久しぶりに書きますふらふら
今日は長男の参観日。
いつもは若女将がめかしこんで出撃ですが、
次男・三男と親子遠足の為、とうさんの出番です。
店は、マスターと大女将にまかせて、
かわいい息子の姿を楽しみに、ちょっとめかして行きました。
とうさんが来てるからか、やたらと発表する長男。
でも、発表する事に精一杯になりすぎて、
答えはしどろもどろわーい(嬉しい顔)でも一生懸命なのが伝わってきて、
とうさんはとっても嬉しかったよわーい(嬉しい顔)
道徳の授業で友達の大切さを学ぶ内容でした。
「自分がして欲しい事をしてあげる」
「つらい時に声をかけてあげる」
「相手の気持ちを考える」など、みんな素敵な意見でしたぴかぴか(新しい)
大人の階段を登って行く上で、人間関係で悩んだりする事も
あるだろうけど、今の気持ちを持ち続けて行けよ〜と
心の中で、息子の後姿に語りかけました。

posted by 三代目 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年10月15日

秋ですね

まだまだ昼は暖かいものの、朝夕は冷え込んできましたね。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・
人によっていろんな秋の楽しみ方がありますね。
皆さんはいかがですか?私は、もちろん食欲の秋exclamation

人それぞれ秋を感じる料理がありますが、
私はホイル焼手(チョキ) (今回のランチメニューにラインナップ)
なぜ秋を感じるかと言えば、
大阪で修行していたお店の秋メニューの定番で、
人気メニューで飛ぶように売れてたんです。
ホイル焼の仕込みは私の役目だった事もあり、
秋が来ると、なぜか無性に作りたくなるんですあせあせ(飛び散る汗)

夜の営業で出しているホイル焼は、
松茸をはじめとするきのこ類、旬の魚、銀杏などの旬の食材を、
ふんだんに使っており、開けた時の香りも手伝って、
食欲がすすむんですよね〜

皆さんが、秋を感じる料理って何ですか?
是非、聞かせてくださいね〜耳
posted by 三代目 at 19:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年09月03日

TV出る?!

先日、9月9日17:30〜放送、530フォーカス徳島(四国放送)の取材がありました。
ボウゼ姿寿司やボウゼの料理、
ボウゼをおろしている所を撮らせて欲しいと・・
実は私、大変あがり症でして、カメラが回りだしたら、
頭真っ白で、どうやって魚をおろすのかさえわからなくなってしまいグダグダ・・。
さらに、事前に質問内容を聞いてなかったので、
しゃべりもグダグダ・・とても疲れたぁ〜

ところで、TVで放送されるか、カットされるかわかりませんが、
今年のボウゼはイイですよ〜。
肉厚だし、脂ものって美味ですよ〜。

posted by 三代目 at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年08月21日

旧友来たる

小学2年の時の同級生Aさんが、四国旅行中に、
ご家族で来店してくれました。
クラス一のベッピンさんで、スポーツも勉強も優秀で、
明るく、笑顔がとてもカワイイ女の子でした。
小2の時に転校して行ったのですが、
友達に会えなくなるのがショックで、名前だけは覚えてました。

28年ぶりの再会でしたが、Aさんの変わらない笑顔と、
転校時と同じ年齢で、そっくりの娘さんのお顔を拝見し、
ドッジボールをした事、家へ遊びに行った事など。
当時の事を思い出しました。

宿の予約が取れず今年の阿波踊りは来れなかったとの事・・。
来年は踊りに来てくださいね〜。

娘さん、約束だよ〜来年はうちの3兄弟と一緒に、
踊る阿呆になりに来てね〜。

posted by 三代目 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年06月19日

取材

先週、産経新聞社さんの取材を受けました。
そろそろ載る頃かなぁ・・。掲載前には連絡頂けるとの事ですが・・。
創業80周年(正確には79年ですが)、昔にさかのぼって話をしたり、
今の阿波踊りの現状などなど、話が脱線しながら、
80周年企画のミニ会席や当店の取り組みなど、
いろいろ考える事の多い取材でした。
そこで、私が感じたのは「地産地消」でした。
大阪で修行中(今も、これからも修行ですが)気付いたのは、
魚も野菜も徳島産の多い事でした。
早朝〜深夜まで、ほとんど休む間なく働いてると、
同じ故郷の魚や野菜に勇気づけられ、元気をもらいました。
毎日、魚や野菜の仕分けをしながら感じたのは、徳島産の素材の良さ。
これを徳島で仕入れば、もっと新鮮な料理が出せると強く思いました。
これからも郷土料理(徳島の素材に重きを置く事)にこだわっていきたいと思います。

さて、今の季節の旬はハモです。
(実はハモ料理で有名な京都や、大阪にも徳島産のハモは出荷されてるんですよ〜)
私のお気に入りは、潮汁。
丁寧に水洗いしたハモの骨で出したダシは
すっきりとしているのに、なんとも言えないコクがあって美味なんです〜。

posted by 三代目 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年02月14日

安全かぁ・・

中国産の冷凍餃子事件、怖いですね・・あせあせ(飛び散る汗)
もちろん、当店では、冷凍食品は扱ってないから、
何も問題ありませんでした・・。
しかし、子供の給食で、学校から通知が来たのですが、
今回の事件の該当商品はなかったものの、
結構使われてるんですね・・がく〜(落胆した顔)

たしかに、仕込みの手間は省けるから、
人件費を削除でき、安く提供できるから、
居酒屋さんでも、よく使われてるみたいですが、怖いですね。

ランチやリーズナブルなコース料理に、
使ってみたい衝動にかられる事はありましたが、
お客様に出す料理に、誰が作ったか、
わからない料理は、出したくないのと、
手抜きをしたくなかったので、使ってませんでした。

今まで通り、手間をかけて作っていこうと、
強く感じました。

日本は、水と安全はタダの国なんて言われてますが、
少し高くても、安全な物を召しがって頂きたいです。

余談ですが、若女将が作る餃子は、
メッチャ美味いんで、冷凍餃子なんて、
とても、食べる気がしません・・。
もひとつ余談ですが、義兄(若女将の兄)が、
焼きあげる餃子は、今まで、
こんな美味い焼き加減の餃子は、
食べた事がない位、美味いんですよ〜!

posted by 三代目 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 放蕩記

2008年01月22日

寒いですね

暖冬と言われていますが、やっぱり冬は寒いですね。
皆様、風邪に、お気をつけくださいね雪

私事ですが、夏に取材を受けたのが、今頃、載ったらしく、
お客様をはじめ、親戚・友人から、たくさんお声をかけて頂きました。
「美味求真」「今が旬!」にも記載している、
徳島の郷土料理であるボーゼの姿寿司を紹介した記事ですが、
満面の笑顔で載ってます(滝汗)。あ〜恥ずかしい・・。

さて、ご予約・お問合わせをたくさん頂いてるのですが、
残念ながら、シーズンオフで、
小さいボーゼは夏まで入荷がありません・・。
だから、チャリンコ(自転車でなく、小さい鯛)でご容赦ください。
これも、徳島の郷土料理に加えたい位、美味いんじょ〜手(チョキ)


posted by 三代目 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 放蕩記