2008年12月03日

鍋の季節ですね

めっきり寒くなってきましたね
数年前の積雪で雪を作ったり雪合戦をしたのが
とても思い出に残っているのか、
この時期になると子供たちは雪が積もるのを
とても期待しているみたいです。

さて、冬の名物料理と言えば、なんと言っても鍋exclamation×2
当店でも、ちゃんこ鍋、鴨鍋、沖チリ、てっちり、寄せ鍋・・
鍋の料理ご予約や、ご注文が多くなります。
いろいろできるので、お客様には売れ筋料理を絞って
ご案内しています。
でも、実は裏メニューなる鍋が存在しますあせあせ(飛び散る汗)

阿波牛を使った「すきやき」

部位によって味が違う「あんこう鍋」

生食用の新鮮な牡蠣と阿波の御膳味噌とのハーモニーが
 なんとも言えない「土手鍋」

山芋や松茸など美味い物が好きな猪の肉を使った「牡丹鍋」

旬の魚を唐揚げにし、たっぷりの大根おろしと炊く「雪鍋」

などなど、昔からの常連様だけが知っているメニューも
密かに人気なんです。
あ〜どれも美味そう・・実は私、鍋が大好きなんです。
最近は、他人と鍋をつつくのが、ちょっと・・ふらふら
と言う話も耳にしますが、
同じ釜の飯を食う・・と言う言葉と同じで、
鍋奉行も登場しワイワイ言いながら、鍋をつつくと
より親しくなった気がしてわーい(嬉しい顔)と思うのは私だけでしょうか・・たらーっ(汗)

posted by 三代目 at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記
この記事へのコメント
若女将様より、リンクさせていただきました。
HPも拝見しました。
アットホームと言うか、皆さんの優しい人柄が
ものすごく伝わってきます。
割烹店さんが運営するHPにしては、
珍しいですよね?
私は、個人的にものすごく気に入ってしまいました。
また、拝見させてください。

さて、三代目様に質問したくて…。
うちの家族は、大の牡蠣好きなんです。
この時期、近所のスーパーには、
生ガキ用とか、お鍋用など書かれたものが
時々、出ています。

特にフライが大好きなのですが、
最初は、大きかった身が、
フライにすると小さくなったり、
お鍋に入れると見えなくなっちゃうくらいに…。
お店で食べると、フライでも、鍋でも、
ふっくらおいしいのが食べられるのに(;;)
いい方法ありませんか?

……なんて、ブログへのコメントで、
質問させていただき、失礼します。
Posted by エレファント66 at 2008年12月11日 09:04
エレファント様
はじめまして。
カキコ&ご質問ありがとうございます。

牡蠣の件ですが、
小さくなるのは火の通しすぎですね・・

牡蠣フライですが、
一般的な揚物の180℃よりは少し高めで揚げます。
1個切ってみて、たっぷりエキスが出てきて、中心が温かい位(熱いのはダメ)が目安です。
(切ってない分は余熱で火が通ります)

揚物全般に言える事ですが、
一般家庭のコンロでは1回に揚げる量を、
油の表面積の1/3〜1/2までにしてください。
天ぷら鍋表面いっぱいに入れると、
温度が一気に下がり、イイ色に揚がる頃には
火が通り過ぎます。
また、料理番組を見て思うのですが、
油が多すぎる方も多いみたいです(>_<)

鍋も同じで、
沸いてきてから牡蠣を入れるのと、
入れすぎない、炊きすぎない様
ご注意下さい(^^♪

さて、
お客様には、鍋でも生に近い状態で、
食べるのが好きな方もおいでます。
フライの場合も万が一、揚げるのが不十分でも
生食用なら食中毒は防げます。

上記理由から
当店では加熱する料理に使う場合も、
生食用の牡蠣に、一手間加えて使っています。
Posted by 三代目 at 2008年12月11日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23744771

この記事へのトラックバック