2008年11月11日

参観日

久しぶりに書きますふらふら
今日は長男の参観日。
いつもは若女将がめかしこんで出撃ですが、
次男・三男と親子遠足の為、とうさんの出番です。
店は、マスターと大女将にまかせて、
かわいい息子の姿を楽しみに、ちょっとめかして行きました。
とうさんが来てるからか、やたらと発表する長男。
でも、発表する事に精一杯になりすぎて、
答えはしどろもどろわーい(嬉しい顔)でも一生懸命なのが伝わってきて、
とうさんはとっても嬉しかったよわーい(嬉しい顔)
道徳の授業で友達の大切さを学ぶ内容でした。
「自分がして欲しい事をしてあげる」
「つらい時に声をかけてあげる」
「相手の気持ちを考える」など、みんな素敵な意見でしたぴかぴか(新しい)
大人の階段を登って行く上で、人間関係で悩んだりする事も
あるだろうけど、今の気持ちを持ち続けて行けよ〜と
心の中で、息子の後姿に語りかけました。

posted by 三代目 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 放蕩記
この記事へのコメント
お初です。私も2児の父です。
両方ともせがれで、小学生です。
最近の小学生は、マセているという感じで、
言っていることは生意気なのに、
行動はお子様という、アンバランスな子どもが
多いですね。

うちの上のせがれは、それに当てはまる様な
気がしますが・・・。
でも、口先だけで言っていても、
心のどこかに、自分の言葉として
残ってくれたらいいなぁと、思いますが;

「今の気持ちを持ち続けて行け」は、
同感しました。
そうやって、邪念を入れず育ってほしいです。

……だけど、「野心」を手に入れてしまった
大人がココに…… (笑)
Posted by ホソ大 at 2008年11月12日 22:31
ホソ大さま
はじめまして。カキコミありがとうございますm(__)m

レインボー(にじ→二児)パパさんですかぁ〜
お二人とも小学生なんですね。
小学生1人、保育所2人のおやつパパ(おやつは3時→3児)です。
うちの長男坊も大人びた言葉や
生意気を言う様になってきました。
言葉使いを注意しつつも、
生意気言うのも成長してきた証拠なんて、
密かに嬉しかったりもします。

>心のどこかに、自分の言葉として
残ってくれたらいいなぁと、思いますが;

私もそう思います。大人になっていく上で、
野心も邪念も、ある意味必要な気がします。
でも、心のどこかに「人を想う気持ち」を
持ち続けていって欲しいです。

親の意見と冷酒は飲んだ後から効いてくる・・
と言いますが、
社会に出て、結婚して、子供ができて・・と
大きな節目をむかえる度、
親の意見とありがたみがわかってきました。
今はわからなくてイイから、
なにか心に残してやれる親父になりたいです。

ところで冷酒は意識が飛んでしまうから、あまり呑めません(笑)

長文・乱文失礼m(__)m
Posted by 三代目 at 2008年11月12日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22747741

この記事へのトラックバック